GARDEN DESIGN OFFICE 『Clumjure』 "Crumjure" We will propose a special garden and exterior of the only one in the world.

古窯レンガの魅力とバリエーション

0

    庭づくりの人気素材のひとつに古窯レンガがあります。

     

    古窯レンガとは何か?というと、もともとは溶鉱炉などの工業用のレンガ窯を解体したものです。

    エクステリアの素材メーカーなどが作ったものではなく、別の用途で使われなくなった素材を庭づくりに流用しているのですね^^

    よく知られたものだと、アンティークの枕木などもそうです。(もとは鉄道で使われていたもの)

     

    レンガとはいえ、工場などで過酷な環境で使用された後、解体されているので、ひとつとして同じものがありません。

    大きさは大体同じようなサイズにそろえられていますが、色や風合いなどは窯それぞれで違ったものになります。

     

    クランジュールでは庭のデザインで和洋を問わず、この古窯レンガを取り入れています。

    (もちろんお客様のお好みに合わせてですが)

     

    例えば、カントリーな雰囲気のお庭ではオレンジやベージュ系の古窯レンガがよく合います。

    写真のように、アプローチに敷き詰めてレンガの小道を作ったり。

     

    こちらのお庭ではグレーベージュのレンガを使用しています。

    たくさん並べるとグレーに見えますが、レンガひとつひとつはベージュだったり白っぽかったり、

    風合いが違います


     

     

     

    こちらのお庭はグレー系でも色の濃いレンガを使用しています。

    黒に近いレンガもありますが、こういった色味のレンガを使う場合

    目地を白にすることで、よりレンガが引き立ってきますよ♩

    目地を芝生や砂にすることでも表情が変わってきます。

     

    和風のお庭の使用例がこちら。黒っぽいレンガなので自然石との相性も良く

    違和感のないデザインとなっています。

     

    敷き詰めるだけではなく、芝生の中にアクセントとしてポイント使いすることもあります。

    ただ芝生を張っただけではない、表情のあるお庭になりますよ〜

     

    古窯レンガの中には下の写真のように、レンガが作られた当時の商品名?のような刻印があるものも。

    こういったものが気まぐれに数点入っているところも人気の所以かもしれません☆

     

    庭の素材はコンクリートや石、芝生など様々ですが、同じものがひとつとしてないのが

    やはり一番の魅力でしょうか?

    自分好みの色や風合いのレンガとの出会いも庭づくりの楽しみとなってもらえるといいな〜と思います!

     


    コメント
    コメントする








       

    トップページ
    コンセプト
    作品集
    デザイナー紹介
    ブログ
    ショップ情報
    お問合わせ
    tagawa@clumjure.com

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode