GARDEN DESIGN OFFICE 『Clumjure』 "Crumjure" We will propose a special garden and exterior of the only one in the world.

庭は生き物

0

     

     

    令和のはじまりはすでに夏のような日差しと気温。

     

    そんな初夏の日差しにも負けず、クランジュールの事務所の前の敷地では今、ヒメイワダレソウの花が咲きそろっています。

    白とピンクの小さな花で、カスミ草に似ているかわいい花です。

     

     

    ヒメイワダレソウとは、庭用語で「グランドカバー」と呼ばれる“地面を覆う”役割をする植物のひとつ。

    上に伸びるのではなく、地面を這うように広がって生長していくので、クランジュールでも芝生の代わりに植えることがよくあります。

    芝生と同じく、冬になると葉が枯れて一旦茶色になりますが、春になると新芽が出てまた緑になる植物です。

     

    芝生と違う点は、

    ◎葉っぱが小さく丸い形なので優しい印象の見た目になる

    ◎花が咲く

    ◎チクチクしない

    といったところでしょうか。

     

    ナチュラルなお庭によく似合うのですが、かわいい見た目の割に生長が早く、その勢いは芝生よりもすごいのです。

    生長に適した陽当たりが良く水はけの良い土地だと、時々ハサミで伸びすぎた部分を切ってあげないとどこまでも広がっていってしまいます。

     

    その証拠画像がこちら↓

    水路の壁に向かってどんどんダイビング・・・

     

     

    不思議ですが、こういう状態になっても根っこは必要ないのでしょうかね・・?

    時々降る雨だけでこんなに立派に育っています。

     

    芝生に芝刈りが必要なように、このヒメイワダレソウにも適度なお手入れが必要です。

     

    お客様からの質問に「手間がかからない植物はありますか?」と聞かれることがありますが、

    「手間のまったくいらない植物」というものは無いと思っていただいた方が良いです^^;

     

    やはり生きているものなので、生長することもあれば枯れてしまうこともあります。

    人間も同じです。

    「髪のお手入れが大変なので、あまり髪が伸びないようにしたい」と言っても限界がありますよね。

    そして個人差もありますよね。

    たまにはカットしたりセットしたら見栄えも良くなります。

     

    庭もいつも綺麗な状態を保つには、少しの手間も必要・・ということになります。

     

    「庭も生きている」

    それを知っていただいた上で、ぜひ庭のある生活を楽しんで欲しいと願っています。

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    トップページ
    コンセプト
    作品集
    デザイナー紹介
    ブログ
    ショップ情報
    お問合わせ
    tagawa@clumjure.com

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode